福田記念病院
TOPへ
お知らせへ
福田記念病院のご紹介へ
外来のご案内へ
検査のご案内へ
手術のご案内へ
入院のご案内へ
結石破砕センターへ
通所リハビリテーションへ
長期療養型病棟へ
鬼怒ヶ丘クリニックのご紹介へ
健診部のご紹介へ
交通のご案内へ
求人情報へ

検査のご案内

大腸ファイバー  
肛門や大腸をカメラを使って観察します。
また、診断後、ポリープや早期大腸癌などの治療でも可能です。腸の中をきれいにしてから検査は行なわれますが、前日まで食事はできます。
大腸ファイバー

胃カメラ  
食道、胃、十二指腸の病気を見つけます!
食道静脈瘤、各部位のポリープなどに対して、胃カメラによる処置、治療も積極的に行なわれています。
胃カメラ

CT[コンピューター断層装置]  
当院のCT装置では、ほとんどの部位を輪切りにした連続撮影[ヘリカル撮影]します。最大1mm巾で診ることが出来、小さな病変もあざやかに写し出します。さらに撮影した画像をコンピューターで処理し立体画像で観察できます。
CT診断

MRI[核磁気共鳴装置]  
X線は一切使わず、磁石の力で人体のあらゆる断面を、撮像観察します。またCTと同じように立体画像も得意です。さらに、当院のMR装置は従来の装置に比べ検査時間が大幅に短縮され、造影剤の量もCTに比べ1/6〜1/7の量です。
MRI[核磁気共鳴装置]

検体検査  
最新の各種分析装置を駆使して、正確で迅速な検査データーを提供しています。これにより、30〜40分程度の待ち時間で、その日の内に検査結果を聞くことが出来ます。(内容によっては数日かかる項目もあります。) 自動分析装置

超音波検査  
音の反射を利用して、リアルタイムに体の中を画像にして、病変を見つける検査です。安全性が高く、胎児の検査にも使われます。主に、肝臓・腎臓・胆のう・すい臓・脾臓・乳腺・甲状腺・心臓等の検査に用いられます。 超音波検査

心電図検査  
心臓から出る電気的信号を、図に表したのが心電図です。この検査により、不整脈や心筋の状態等の情報が得られます。また、運動をして変化を見る負荷心電図や、24時間の動きを見るホルター心電図の検査も実施しています。