福田記念病院
TOPへ
お知らせへ
福田記念病院のご紹介へ
外来のご案内へ
検査のご案内へ
手術のご案内へ
入院のご案内へ
結石破砕センター
通所リハビリテーションへ
長期療養型病棟へ
鬼怒ヶ丘クリニックのご紹介へ
健診部のご紹介へ
交通のご案内へ
求人情報へ

結石破砕センター


当院では、獨協医科大学泌尿器科と連携し、尿路結石の治療を行っています。
・4mm以下の結石では、飲水や運動、薬物療法などを行います。30-40日の間に8割の結石が排石されるとされています。
・10mm以上の結石では、自然排石が難しく、薬物治療だけでなく手術療法を組み合わせて行います。
・4-10mmの結石であっても状況に応じて薬物治療にとどまらず、手術療法を行う場合もあります。 

 1. ESWL(体外衝撃波結石破砕治療)
腎・尿管 体外衝撃波結石破砕装置
sonolith
EDAP TMS 社製
Q 尿路結石とは何ですか?
腎臓・尿管・膀胱・尿道などにある結石を尿路結石といいます。尿路結石は、尿成分から析出される結晶が、腎臓の内部表面に集まり生成されます。
結石が小さい場合は尿管を通って、自然に体外に排出される場合があります。
Q どのような症状が現われますか?
通常、尿管結石の初期症状は激痛を伴います。
この痛みは、結石が尿管を通るときの刺激等により、突然起こります。特に、結石が下腹部や横腹部にある場合は、急激に鋭い痛みを感じます。また、結石が大きすぎて簡単に尿管を通らない場合、激痛が続きます。
結石が膀胱に近づくと頻繁に尿意を感じたり、排尿時に激しい痛みを感じることがあります。
腎臓結石は無症状の場合も多く、血尿等で発見されることがあります。
Q 体外衝撃波結石破砕法(ESWL)とは何ですか?
体外で発生させた衝撃波を集束させて、これを腎や尿管の結石につたえ結石を砂状に破砕します。そして砂状になった結石は、尿の流れとともに自然に排出されます。結石で悩む人にとって、開腹手術をせずに体内の結石を砂状に細かく砕くまさに理想的な治療法です。
Q 当院の治療装置によるESWL の利点は何ですか?
◆低侵襲性(体への負担が少ない)治療法の代表として患者様にも広く受け入れられています。
◆新しく開発された衝撃波発生技術により、結石の破砕効果が高く、治療時間が更に短縮されました。
◆治療ベッドに寝たまま治療が受けられます。

手術によって取り出された腎臓結石

衝撃波治療によって砂状になった腎臓結石*
*(注) 破砕後の結石の状態は、結石の種類、部位、患者様の体質によって違ってきます。
この治療についての詳しいことは、先生にご相談ください。
2. TUL(経尿道的尿管結石除去術)
・尿道から内視鏡を結石の部位まで挿入して結石を破砕し、結石を体外に取り出す治療法です。
・当院では1ヶ月以内に施行しています。(場合によってはそれ以上お待ちいただくこともございます)
・費用は保険なしで約50-60万円(健康保険、高額医療、限度額認定の対象)

《メリット》
・身体を全く切ることなく行えます。
・その場で結石を分解し、取り出すので信頼性の高い治療法です。
・結石の硬さに関係なく、高い効果が期待できます。
《デメリット》
・全身麻酔または腰椎麻酔をかける必要があります。
・5-6日の入院が必要です。
・治療成績が術者の腕によります。
・一度の治療で取れる結石は1.5cmが最大です。
3. PNL(経皮的尿管結石除去術)
・背中から腎臓に1cm程の穴をあけ、内視鏡を挿入して結石を破砕し、摘出する治療法です。
・当院では1ヶ月以内に施行しています。(場合によってはそれ以上お待ちいただくこともございます)
・治療は結石の大きさにより、1回もしくは2回必要な場合があります。
・費用は保険なしで1回の治療の場合、約80-90万円、2回の治療の場合(要入院)、120-130万円(健康保険、高額医療、限度額認定の対象)
《メリット》
・一度にたくさんの結石を取ることが可能です。
・その場で結石を分解し、取り出すので信頼性の高い治療法です。
・結石の硬さに関係なく、高い効果が期待できます。
《デメリット》
・他の治療法に比べて合併症を引き起こす頻度が高いです。
(腎臓からの出血、腎臓の周りの臓器の損傷、敗血症など)
sonolith